金澤功貴君を支援する会

「金澤功貴君を支援する会」(運営規約 下記に記載)を立ち上げるにあたりご案内が遅れたことをお詫びいたします。本人、ご両親、学校関係、その他関係していただく方々と相談し、また本人の治療の経過を見ながら判断して、ここでご案内させて頂く運びとなりました。諸事情をご理解いただき今後のご協力よろしくお願いいたします。

≪経過報告≫

本校ラグビー部に所属する1年生部員の金澤功貴君が今年の夏合宿中に重症事故にみまわれました。2013年8月12日(月)早朝練習でのラック形成練習中にラックの下敷きになり動けなくなりました。救急搬送したところ頚椎脱臼骨折と診断され緊急手術が行われました。長野県内の病院で治療していましたが、9月8日(日)に大阪に搬送し、大阪市内の病院にて入院しております。現在も四肢に麻痺があり手足を動かすことができません。しかし、意識ははっきりしており、また意志もしっかりしており「三年生になった時には花園に立つ」と完全復活を目指しリハビリに取り組んでおります。

―≪金澤功貴君を支援する会の趣旨説明≫

金澤功貴君は本校ラグビー部一年生のリーダーとしてキャプテン格の選手です。また、中学時代は第18回全国ジュニア大会で優勝した大阪スクール選抜の主将を務めてその優勝に貢献しました。明るく前向きな性格は誰からも好かれ多くの友達が彼の周りに集まる好青年です。礼儀正しく素直な態度はおとなにも好感が持たれ人を惹きつける魅力を持っています。毎日、多くの方にお見舞いに来ていただいています。先日は前の病院でお世話になった看護師さん達もお見舞いに来ていただき驚きました。そんな彼を支援したいという一心が会の設立の趣旨です。これから長期にわたり治療、リハビリが続くと予想されます。そのときに物心両面の支援を賛同いただける多くの皆様にお願いしたいと思います。

 

≪支援の方法≫

①支援金を募ります。そして、金澤功貴君のご両親にお渡しし役立てていただきます。

支援金 1口  2,000円

(口数に制限はありません。振込み手数料はご負担ください。振込みには配布された振込用紙、または郵便局備付けの振込用紙をご利用ください。)

振込先 郵便局 口座記号番号 00970-9-273826

加入者名   金澤功貴君を支援する会 代表 野上 友一

他の銀行などからの振込みは

店名0九九(ゼロキュウキュウ)店(099)当座0273826

 

②金澤功貴君が「完全復活」することを信じ願い続けてください。

ビラのダウンロード(PDF形式)

 

『金澤功貴君を支援する会』運営規約

第1条(会の目的)

常翔学園ラグビー部金澤功貴君の治療・リハビリを支援することを目的とする。

第2条(名称)

この会の名称を以下のとおりとする。

金澤功貴君を支援する会

第3条(所在地)

この会を以下に置く。

〒535-8585 大阪市旭区大宮5丁目16−1 常翔学園高等学校内(代表 野上友一)

第4条(会員の構成)

常翔学園ラグビー部保護者会、OB会が中心になって支援金を募集する。支援金を振込いただけるのは本会の趣旨にご賛同頂ける方々とする。

第5条(役員)

この会に以下の役員を置く。

代表 1名

副代表 2名

第6条(役員の任期)

役員の任期は2014(平成26)年3月31日とする。その後は任期を1年とする。ただし、再任も認める。

第7条(代表)

代表は会を代表し、円滑な運営に努める。副代表は代表を補佐し、代表が欠員のときは代表の職務を遂行する。

第8条(運営)

会員の承認を得て支援金の募集を開催する。全額を金澤様へ直接お渡しする。

第9条(支援金について)

お見舞い金は一口2000円とし振込手数料は各自負担とする。

第10条(規約改正)

この規約は、会員の過半数の同意をもって改正することができる。

附則

  1. 会の役員は次の会員とする。

1.代表  野上 友一

1.副代表  澁谷 充

1.副代表  南部友孝

この規約は2013(平成25)年10月21日から適用する

 

 

 

「金澤功貴君を支援する会」にご理解、ご協力いただきありがとうございます。
年末年始に東大阪市近鉄花園ラグビー場において開催されました第93回全国高校ラグビー大会、第19回全国ジュニアラグビー大会において、部員・保護者・OB・スクール関係有志により募金活動をしていただきました。多くの皆様より温かい励ましの言葉と共にたくさんの募金をいただきました。4日間(12/27、29、30、31)の合計2,035,819円でした。心より感謝し、彼の「完全復帰」のための治療、リハビリに活用させていただきます。
また、大会実行委員会、ラグビー協会におかれましては、大会期間中の募金活動をお許しいただき誠にありがとうございました。金澤功貴君は毎日リハビリに励み徐々にですが失われた機能を回復しているように思われます。(金澤功貴ブログ参照)しかし、まだまだ時間はかかると思われます。これからも引き続き支援活動を展開したいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。   2014年1月 代表 野上友一

平素より多くの方々から、「金澤功貴君を支援する会」にご理解、ご協力、応援をいただき本当にうれしく思い、感謝しております。ありがとうございます。
昨年同様、年末年始に東大阪市近鉄花園ラグビー場において開催されました第94回全国高校ラグビー大会、第20回全国ジュニアラグビー大会において、部員・保護者・OB・スクール関係有志により募金活動をしていただきました。多くの皆様より温かい励ましの言葉と共にたくさんの募金をいただきました。3日間(12/28、29、30)の合計1,767,888円でした。心より感謝いたします。彼の「完全復帰」のための治療、リハビリに引き続き活用させていただきます。
また、大会実行委員会、ラグビー協会におかれましては、大会期間中の募金活動をお許しいただき誠にありがとうございました。金澤功貴君は毎日、学校に登校し勉強にも励み、また、キャプテンとして責務を果たしております。そして、できることも少しずつですが増やそうと努力しております。しかしながら、時間はまだまだかかると思われます。これからも引き続き支援活動を展開していきたいと思います。ご協力のほどよろしくお願いいたします。 2015年1月 代表 野上友一